八重洲・日本橋イルミネーションについて

開催概要

目的:
  • ●八重洲・日本橋地区の活性化
  • ●東京駅から八重洲、日本橋への来街者の誘引
場所:
  • ●イルミネーション等設置箇所:さくら通り(外堀通り~昭和通り西側通)、八重洲仲通り、各町会街路灯
  • ●点灯式会場:八重洲センタービル公開空地
テーマ:
  • 桜、照らす・SAKURA TERRACE
イルミネーション
点灯期間:
  • 平成30年11月28日(水)点灯式~平成31年2月14日(木)
事業主体:
  • <主催>日本橋八重洲仲通り商店会、日本橋二丁目通町会商店会、日本橋三丁目西町会・商店会連合会、八重洲一丁目商店会、八重洲一丁目中商店会
  • <協賛>日本橋六之部連合町会、日八会、Yes! to Yaesu、その他
企画提案:
  1. ①展開企画書
    • ・テーマに基づくコンセプト展開
    • ・さくら通りの桜へのイルミネーション設置
    • ・八重洲仲通りの街路灯等へのイルミネーションまたはバナー等設置
  2. ②見積
    • ・「さくら通りLED等装飾関係費」
    • ・「仲通り装飾関係費」
    • ・「町会街路灯装飾費」
    • ・「ちらし、ポスター製作費」
    • ・「点灯式音響・照明等機材関係費」
    • 以上を含む。必要な場合、警察等協議は企画・施工会社請負の範囲とする。ただし点灯式後のLIVEイベント等の費用は別途

<テーマ> 「桜、照らす・SAKURA TERRACE」

江戸小紋(町人小紋)の図柄

桜の花には、日本人でもなくても、心奪われます。
遠目で見ると無地に見えますが、よく見るとユニークな楽しい図柄が現れます。江戸町人の「粋」を感じます。
日本人は昔から、多くの桜を育て、愛でてきました。
江戸末期に、偶然に交配されたソメイヨシノは、美しく豪華であったので、その美しさを留めるために「接ぎ木」というクローン技術で数を増やしました。

今や世界中で何十万本と育つソメイヨシノは、全て同じ遺伝子からなる全く同じ桜なのというから驚きます。

江戸時代のバイオテクノロジーが、一時の偶然を、永遠の存在にしたのですから、ソメイヨシノは、まさに人が作りし「神」なのです。
桜の神様は、日本書紀にも登場する天照大神の孫の妻として「コノハナノサクヤビメ」という女神がおりますが、その子孫たる「ソメイヨシノ」にも、きっと「染井吉野姫」という神様が宿っていることでしょう。

東京イルミリア2018では、「染井吉野姫」という神様を奉り、変わりゆく江戸・東京を頭上から永遠に照らしてもらいたいという願いを込めて「光の奉納」をしたいと考えます。

冬の葉のない時期に、暖かな光で染井吉野姫を温めて、春へのエネルギーを蓄えてもらい、また沢山の花を咲かせてもらいたいと願っています。

デザインコンセプト

デザインコンセプト

3年間「江戸文化」をテーマにイルミネーションを展開して参りましたが、反省も踏まえ、今年度からテーマを「桜」にし、よりストレートに「さくら通りイルミネーション」を訴求して参りたいと思います。

主役である「桜並木へのイルミネーション」をセンタービル前広場に設置した「デザインモニュメント」で憩いの空間として補い、昼夜問わずにイルミネーションという「お祭り」のイメージを出し、また写真スポットとしても興味を惹かれるような存在感のあるものを設置します。

商店会の街灯へのイルミネーションは廃止し、バナーによる商店会全体の統一感がでるようにします。

イルミネーション展開

八重洲・日本橋イルミネーション

※クリックすると拡大します。

①さくら通りイルミネーション

さくら通りイルミネーション ※クリックすると拡大します。

各交差点に面する桜の木には枝先までLEDを使い、装飾することで、大きく伸びた枝先が重なり合い「光の門」を形成します。

②八重洲センタービル前広場

デザインイメージ「さくら灯籠」 ※クリックすると拡大します。
(八重洲センタービル前広場 )
デザインイメージ「さくら灯籠」 ※クリックすると拡大します。
(八重洲センタービル前広場 )

デザインイメージ「さくら灯籠」

桜の木をモチーフとした高さ3mの「フェイクツリー」を15基~20基程度制作し、センタービル前に等間隔に配置して、イルミの森を構築します。また、桜の花のライトを街灯やクスノキの樹上に設置し、会場全体に「さくら型の光」を投影いたします。

たった1本のソメイヨシノが時代を越えて増え続けていく様をこの光の森で表現します。

③仲通りバナー ④町会バナー

町会バナー
※クリックすると拡大します。(町会バナー)
仲通りバナー 町会バナー
ピンクのバナーで街を華やかに演出します。

3年間続いたバナーをリニューアルし、サイズも600×1500と従来のものよりも300mm長くします。

仲通りバナー
※クリックすると拡大します。
(仲通りバナー)
町会バナー
※クリックすると拡大します。
(町会バナー)

交通アクセス

  • 交通アクセス